空き地を有効活用

パーキング

不動産投資を行うなら

資産運用にも様々な種類がありますが、マンション経営、アパート経営などの不動産投資は特に注目されています。不動産は所有できるので財産となりますし、長期に利益が得られるのは魅力ですが、初期費用もそれなりに必要ですので、資金力がない人は気軽に始めるのは難しいと言えます。より気軽に始めるのであれば駐車場経営も検討してみてはいかがでしょうか。すでに土地を持っているという人ならその土地を有効活用できますし、建物を建てる必要がありませんので、初期費用も少なく抑えることができます。駐車場経営は不動産を利用した土地活用が初心者という方にも始めやすいというメリットがありますが、家賃収入はそれほど大きくないことは理解しておきましょう。

狭い土地も有効活用

マンションやアパートを建てるとなるとそれなりの土地の広さも必要ですし、まわりの環境が良くない、交通の便が悪いなどとなるとせっかく建てても入居者が集まらず、利益があげられないなどの問題も出てきます。その点、駐車場経営であれば、かなり狭い土地でも車を置くスペースが1台〜2台しかないという場合にも利益を期待することができます。駐車場経営をやめる場合も更地に戻すことは比較的簡単に行うことができますし、立地を問わずに利益をあげていくチャンスもあります。立体駐車場の場合は初期費用がより多く必要となること、解体の場合もそれなりの費用が発生しますのでこうした駐車場経営を行いたい場合は費用や条件などはよく確認しておくことが大切です。

ウーマン

不動産投資のリスクヘッジ

賃貸契約の際に業者が連帯保証人となることで、利用者が保証人を用意する必要がなくなるサービスが家賃保証です。貸主にとっては家賃延滞などのリスクヘッジとして、借主にとっては連帯保証人が不要になることがメリットとして挙げられます。不動産投資におけるリスクを回避することが出来るため非常に人気があります。

男の人と女の人

不動産投資で儲ける

全国的に不動産投資を始める人が増えてきていますが、大阪では収益物件への投資がトレンドになっています。収益物件というのは、オフィスビルや店舗など、いわゆる商売のために使用する物件のことです。居住用物件よりも将来性があると考えられているため、多くの人が収益物件に投資しています。

積み木

借りる方も貸す方も

家賃相場は、賃貸物件を貸す側と借りる側とで考えが分かれます。どちらの視点からも気を付けなくてはならないことがありますので、じっくり家賃を吟味することが大事です。仮に家賃がそこそこ高くても、それに見合うだけの価値ある物件には入居者が集まり、人気が出ることも覚えておくといいでしょう。